Mac, 拡張子zip → cpgz → zip・・・の無限ループ対処法

オンラインストレージからzipファイルをダウンロードし、解凍する機会があったのだけど、

タイトルにある通り.zipファイルを解凍すると.cpgzファイルが出来上がり、.cpgzファイルを解凍するとまた.zipファイルができあがるという無限ループに陥り苦労したので、その対処法を書いておきます。

 

結論から言うと、バージョンの古いStuffIt Expanderで解凍したところ、無限ループから抜け出せました。

バージョンは8.0.2。

http://www.stuffit.com/mac-stuffit-download.html:title=http://www.stuffit.com/mac-stuffit-download.html

上記URLから「Standard 8.0.2 (.dmg) OS X 10.1 - 10.2」をダウンロードできます。

 

他にも対処法は幾つかあるようですが・・・

・Unarchiverというツールを使う

・ファイルの拡張子を「.RAR」や「.SIT」に変える

・Stuffit Expanderを使う(古いバージョンでなくてもできた人もいるらしい)

・ダウンロードした時にそもそも拡張子が2つ並んだおかしなファイルなので、末尾にある方を消す

僕はどれを試してもダメだったので。

 

どうやらファイルそのものに問題があるのではなく、圧縮するのに古いバージョンのツールが使われていたことに原因があるようです。